クレジットカードのポイント

クレジットカードのポイントとは、カードを利用するごとに、支払った金額に対して付与されるポイント還元サービスのこと。貯めたポイントは、現金、商品券、マイル数、様々な品物などに交換可能です。

プログラムはクレジットカードのポイントに関して各クレジット・カード会社の代わりにクレジットカード自体のために準備されています。したがって、それが同じ会社のカードでも、ポイントシステムがカード自体で完全に異なることがあります。

クレジットカードのポイントは、どのくらい活用すると何ポイントつくのかはクレジットカードの種類により違ってきます。

どのクレジットカードを選択するかで、年間数千円〜数万円単位でポイントに差が出ることも珍しくありません。しっかり比べ吟味する必要がありますね。

どうすれば得をするクレジットカードを選ぶことができるのかは、ポイント付与基準とポイント還元率を確認することが重要です。

ポイント付与基準とは、どの程度の金額を利用すれば1ポイントたまるのかという交換率のことです。ポイント還元率とは、1ポイントの価値のことです。1ポイント当たりのレートを調べるとポイントの価値がわかります。

ポイント付与基準と還元率の両方を見て、特に還元率を重視してクレジットカードを選びましょう。